About

日本スポーツアナリスト協会(JSAA)とは

JSAAは競技の枠組みを超えた“スポーツアナリスト”の連携強化及び促進する団体として、“スポーツアナリスト”の有する職能を理解し、育むことで、アスリート支援環境を発展させ、スポーツの社会的価値向上に寄与していきます。

JSAAとは

2020年、大きな転換期を迎える日本スポーツ界に必要な人材をつくる。

「情報」「データ」「テクノロジー」。スポーツを取り巻く環境も劇的に進歩し、これまでスポーツ界に馴染みのなかった様々な分野での技術が今、スポーツ界を動かす大きな原動力になっています。
技術の進歩に伴い、競技力の高度化が進むと、得られた情報を用いた「分析」が勝敗を分けるひとつの大きな要因となってきました。

スポーツのパフォーマンス向上に必要なデータや情報収集と分析を担う「スポーツアナリスト」の活動は、これまで各競技や各専門分野の枠組みを超えることが決して多くありませんでした。
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた動きも本格化し始めた今、「スポーツアナリスト」として競技の枠組みを超えて活躍出来る有能な人材の確保・育成は急務です。そして、2020年以降の日本スポーツ界を築いていくためにも、当事者自らの手で職域を開拓する活動も並行していく必要があるのです。

2020年に向け、大きな転換期を迎える日本スポーツ界に必要な人材をつくる。 ©iStockphoto.com/StockFinland

組織について

正式名称
一般社団法人
日本スポーツアナリスト協会 /
Japan Sports
Analyst Association(JSAA)
設立年月日
2014年6月10日
事業内容
・スポーツアナリスト勉強会、カンファレンスの企画運営
・スポーツアナリスト及び分析に関する情報発信
・スポーツアナリスト及び分析に関連する研究及び調査
・スポーツアナリスト検定の企画運営
・次世代スポーツアナリストの育成
・海外スポーツアナリスト関連組織との連携
・スポーツアナリストのキャリア支援
・スポーツアナリストの職能の教育現場への還元
役員

渡辺啓太

代表理事渡辺啓太

千葉洋平

理事千葉洋平

小倉大地雄

理事小倉大地雄

森崎秀昭

理事森崎秀昭

河村浩靖

監事河村浩靖