JSAA

News

Event

サムネイル

JSAA OPEN SEMINAR Vol.6

WTA(Women’s Tennis Association:女子プロテニス協会)では、コート上でコーチがタブレットを持ち、パフォーマンスデータを活用したコーチングが行われています。また、可視化されたパフォーマンスデータや試合結果を観客やファンも手軽に楽しめる環境も整っています。2013年からはじまったこのWTAの取り組みを支えているのがSAPの技術なのです。

今回のJSAAオープンセミナーでは、WTAに人生をかけてツアーに同行し、選手、コーチにソリューションを提供し続けるSAP Global Technology LeadのJenni Lewis氏をお迎えし、WTAとSAPが取り組む『新たなスポーツの価値』をつくるためのデジタル革命について語っていただきます。


■講演者紹介
・Amy Hitchinson氏(Director, WTA)
・コーチ・選手(登壇調整中)
・Jenni Lewis氏(SAP Global Technology Lead)

■プログラム
[16:00~17:45]
「How dose WTA run digital transformation with SAP?」
・Amy Hitchinson氏(Director, WTA)
・コーチ・選手(登壇調整中)
・Jenni Lewis氏(SAP Global Technology Lead)

[17:45~18:00]
「質疑応答」

※講演内容については一部変更となる可能性もございます。

2017年9月19日(火) 16:00-18:00(受付 15:30~)

サムネイル

JSAA OPEN SEMINAR Vol.5

毎回ご好評をいただいているJSAA OPEN SEMINARの次回開催が6月28日(水)に決定いたしました。Vol.5にあたる今回は「サッカー」をテーマに魅力的な講演をご用意しております。

サッカーにおけるパフォーマンスデータは現在、シュート、パス、ポゼッションといったプレーデータだけではなく、トラッキングシステムによる選手の位置データが取得できるようになりました。一方で、膨大かつ多様になったデータの解釈や活用、そして戦術利用については進んでいるとは言いがたく、開拓の余地があります。

今回、日本スポーツアナリスト協会では、サッカーとパフォーマンスデータに精通した有識者と一緒に分析の新たな可能性について来場者の皆さんと考えていきたいと思います。

■プログラム [19:05~19:35]
「サッカートラッキングデータのチーム戦術への利用可能性について」

加藤 健太 氏(データスタジアム株式会社)

[19:35~20:05]
「サッカーをデータで深く理解するポイント」

西原 雄一 氏(スポーツアナリスト)

[20:05~20:50]
「パネルディスカッション:サッカーにおけるパフォーマンスデータの可能性」

加藤 健太 氏(データスタジアム株式会社)
西原 雄一 氏(スポーツアナリスト)
岩政 大樹 氏(東京ユナイテッドFC選手兼コーチ、東京大学運動会ア式蹴球部コーチ)

モデレーター:永野 智久 氏(&SPORTS 代表、慶應義塾大学非常勤講師)

[20:05~20:50]
「質疑応答」


※講演内容については一部変更となる可能性もございます。

2017年6月28日(水) 19:00-21:20 ※定員に達したためお申込受付は終了致しました。