Event

サムネイル

JSAA OPEN SEMINAR Vol.5

毎回ご好評をいただいているJSAA OPEN SEMINARの次回開催が6月28日(水)に決定いたしました。Vol.5にあたる今回は「サッカー」をテーマに魅力的な講演をご用意しております。

サッカーにおけるパフォーマンスデータは現在、シュート、パス、ポゼッションといったプレーデータだけではなく、トラッキングシステムによる選手の位置データが取得できるようになりました。一方で、膨大かつ多様になったデータの解釈や活用、そして戦術利用については進んでいるとは言いがたく、開拓の余地があります。

今回、日本スポーツアナリスト協会では、サッカーとパフォーマンスデータに精通した有識者と一緒に分析の新たな可能性について来場者の皆さんと考えていきたいと思います。

■プログラム [19:05~19:35]
「サッカートラッキングデータのチーム戦術への利用可能性について」

加藤 健太 氏(データスタジアム株式会社)

[19:35~20:05]
「サッカーをデータで深く理解するポイント」

西原 雄一 氏(スポーツアナリスト)

[20:05~20:50]
「パネルディスカッション:サッカーにおけるパフォーマンスデータの可能性」

加藤 健太 氏(データスタジアム株式会社)
西原 雄一 氏(スポーツアナリスト)
岩政 大樹 氏(東京ユナイテッドFC選手兼コーチ、東京大学運動会ア式蹴球部コーチ)

モデレーター:永野 智久 氏(&SPORTS 代表、慶應義塾大学非常勤講師)

[20:05~20:50]
「質疑応答」


※講演内容については一部変更となる可能性もございます。

2017年6月28日(水) 19:00-21:20 ※定員に達したためお申込受付は終了致しました。

サムネイル

SAJ2016

各競技の現場で活躍するスポーツアナリスト集団『日本スポーツアナリスト協会』によるスポーツアナリティクスのカンファレンス。

日時:2016年12月17日(土)/参加費:10,000円(会員) / 13,000円(一般)